「BMW Motorrad Circuit Experience 9 西日本」

2017.10.09 Monday

0

    セントラルグループも西日本ディーラー主催のサーキット走行会に参加します!!

     

    「BMW Motorrad Circuit Experience 9 西日本」

     

     

     

     

     

    開催日:2017年11月9日(木)

     

    開催地:鈴鹿サーキット(フルコース)

     

    走行本数:20分×3本

     

     

     

     

     

    【クラス】
    ・ハイペースクラス

     

    ・ミドルクラス

     

    ・マイペースクラス

    ※全クラス先導付です。
     

     

     

     


    【参加費】

     

    ¥21,600(税込・保険・昼食含む)
     

     

     

     

    キマシタビックリ

     

     

    鈴鹿サーキットでの走行会ビックリ

     

     

     

     

     

     

     

     

    鈴鹿8耐が開催される

     

    国際サーキットのフルコースを走れるチャンスですグッド

     

     

     

     

    インストラクターは、

     

     

     

    寺本幸司選手

     

     

     

     

    酒井大作選手

     

     

     

     

     

    8耐ライダーに先導してもらえちゃいます♪

     

     

     

    【お申込方法】

     

    下記URLより申込書をダウンロード。

    http://motorrad-mitsuoka.com/?p=406

    申込書をご記入・ご捺印頂き、

     

    072-641-4620までFAXして下さい。

     

    申込書に記載されているお振込み先に

    参加費をご入金

    ※入金までして頂いて受付完了となります。

    申込されたお客様は、担当セールスまで申込完了の旨をご連絡下さい。

     

    ご参加お待ちしております!!

     

    金子

    10月15日にGS FUN RIDE 2017 開催されます!

    2017.10.07 Saturday

    0

      あと、10日後にGS FUN RIDE 2017が開催されます!

       

      写真は2016年FUNRIDEの様子ですやじるし


       

      開催日:  2017年10月15日(日)

       

      開催場所: 群馬県嬬恋村「浅間火山レース跡地」

       

      募集人数: オフロード走行会  100名

            ミニトレーニング  30名(事前申込み、先着順)

       

      募集期間: 〜2017年10月9日(月)

            ※10月7日(土)以降のキャンセルに関しては100%のキャンセル料が発生します

       

      参加費用: オフロード走行会参加費  ¥6,000(税・保険込み)

            ミニトレーニング     ¥5,000(税込み)

            お弁当注文の場合は別途  ¥1,100(税込み)

            ※入場観覧無料

       

      参加条件: 4ストローク126cc以上ナンバー付車両

            (2ストローク車両、コンペティション車両の公道使用者は不可)

       

      保  険: 死亡後遺障害 1500万円/入院日額6千円/通院日額4千円

       

      インストラクター: 松井勉氏、吉友寿夫氏

       

       

      ショールームにて参加募集中です。

      ご参加お待ちしております!!

      BMW Motorradサーキットエクスペリエンスin袖ヶ浦

      2017.10.06 Friday

      0

        毎年恒例の走行会の詳細が確定しましたので、お知らせです!!!!

         

        「BMW Motorradサーキットエクスペリエンスin袖ヶ浦」

         

         

         

         

         

        開催日:2017年11月19日(日)

         

        開催地:袖ヶ浦フォレストレースウェイ

         

        走行本数:15分×4本

         

         

        【クラス】
        フリークラスA:サーキット経験10回以上の熟練者クラス。レーシングスーツ必須。
        フリークラスB:ミドルクラスからのステップアップクラス。レーシングスーツ必須。
        ミドルクラス :先導付。ツーリングウェア可(パッド付)。
        体験走行クラス:先導付。走行1本の体験クラス。ツーリングウェア可(パッド付)。
         

         

         

         


        【参加費】


        BMWでのご参加:¥25,000(税込・保険・昼食含む)
        BMW以外でのご参加:¥28,000(税込・保険・昼食含む)

         

         


        体験走行クラス


        レディス:¥1,000(税込・保険含む)
        BMWでのご参加:¥2,000(税込・保険含む)
        BMW以外でのご参加:¥3,000(税込・保険含む)
         

         

        当日はスペシャルなインストラクター

        皆様をサポート致しますグッド

         

         

         

         

         

        【お申込方法】

         

        店頭でご用意しているお申込書をご記入・ご捺印。

           ↓

        参加費をお支払い。

         

        私共スタッフと一緒に楽しく走りましょう♪

         

        午後からは、道の駅ディーラースタンプラリーの最終ゴールのイベントも開催されます。

         

        スタンプラリーにご参加いただいているお客様は、最終ゴールのイベントにて景品をご用意しております。

         

        最終ゴールに行かれるお客様は11月18日までに受付をお願い致します!

         

        皆様のご参加、お待ちしております礼

         

        金子

        RnineT Pure さいたま支店オリジナル車両販売

        2017.10.04 Wednesday

        0

          こんにちは!

           

          ついにさいたま店のスペシャル車両が完成しました!

           

           

          ジャジャン!!

          かっこいいいいいい!!

          R1200GS、S1000RRなどに配色されているルパンブルー・メタリックでオールペン!

          タンク、フェンダー、ハンプカバーにホワイトライン!

          フェンダー!!

           

          ハンプカバー!

          すべて同色で揃えられております!!

           

          真っ青な青空の下を駆け抜けるイメージで制作しました!

          その名もRnineT Pure Blauer Himmel!!(Blauer Himmelはドイツ語で青空という意味です)

           

          車両価格は2,000,000円になります。(登録諸費用が別途かかります。)

          先着一台!世界に一台しかないオリジナルカラーです!

           

          RnineTシリーズをお考えの方はご相談頂ければオリジナルカラーでペイントすることも可能です!

          もちろんすでにオーナーの方もご相談ください。

           

          佐藤でした!

           

          2017 S1000RRレーサーへの道のり

          2017.10.04 Wednesday

          0

            皆様。こんにちは(^^)

            さいたまの変態工具マニアことサービス高橋直樹でございます\(^o^)/

             

            先日、通勤の時にかなり焦った事件が起こりました💦

            その日の前日にちょっと飲み会がありましてね🍻

            まぁ帰りが深夜になったわけですよヒック…(///o///)。。oO

             

            翌日は通常通り出勤ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

             

            当然如く電車の中で居眠り(-_-)zzz

             

            目を開ける(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!

             

            私くらいのレベルになるとですね〜

            目を開けた瞬間に寝過ごしたかどうか瞬時にわかるわけですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

             

            赤羽駅に行っちゃったくらい想定の範囲内なわけですw

             

            そんな感じで案内板を見ると…

             

            まもなく池袋(⊙ω⊙;;)

             

             

            想定の範囲外(´×ω×`)

             

            全速力で乗り換え検索(゚Д゚;≡;゚Д゚)ヤベー

            埼京線で武蔵浦和駅へ武蔵野線接続ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

            ヤバイ∑(゚Д゚)

            既に電車が来ている!(◎_◎;)

            私の両足はトップギヤへε≡≡ε≡≡ε≡≡ヘ( ´Д`)ノシフトアシストProホスィ

             

            ギリギリセーフ‼

            ※駆け込み乗車はお止め下さいm(_ _)m

             

            ドアの方へ振り返り〜

             

            まさかの逆路線/(^o^)\オワタ

             

            そして…「諦めろ‼」と言わんばかりにドア閉鎖………

             

            神降臨(゚∀゚)オォ!

             

            再びドアが開いた‼

             

            何か挟まったんでしょうねwww

             

            刹那Σ(-᷅_-᷄๑)

             

            ホームへダイブε===(ノ*´Д`)ノ

             

            ※飛び降り下車はお止め下さいm(_ _)m

             

            そんなこんなで無事遅刻せずに出勤できました\(^o^)/メデタシメデタシ

            いやぁ、諦めなくて良かった(^^;;

            諦めたらソコで試合終了ですよね⁉安西先生www

             

             

            そんなファッキン遅刻未遂野郎の与太話はさておき本題ですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

             

             

            前回でフロントカウルの改修が終わったので〜

            次に行きます(^^)

             

             

            まずはガソリン用のキャッチタンクを取り付け〜

            出場されるレースによっても変わってきますが、ほとんどのレースで必要ではないでしょうか?

            このお客様の場合は250cc以上のタンクとノンリターンバルブ(1wayバルブ)を取り付けています(^o^)

             

             

            写真の撮り方下手すぎですね💧

            取り付けステーは切り出し製作、タイラップとホースで各部のクリアランスを確保できるように工夫しています(^-^)v

             

              

             

            次にエキゾーストフラップモーターですね〜

            既にフルエキに変わってますので、本来なら取り外したいのですが…無理そうなんですね(ToT)

            なのでケーブルだけ外します。

             

            何故かと申しますと〜

             

             

            「ENGINE!」という警告灯が表示されてしまう可能性があるからです(~_~;)

             

            いやぁ〜

            この表示には参りました(^_^;)

             

            何せ2015-2016年式には、この警告表示は出なかったですからね。

            初めてこの表示をお客様からご相談いただいた時はかなり焦りました(゚Д゚;≡;゚Д゚)ナンダコリャ?

             

            このお客様のケースで結論から言えば「ENGINE!」警告表示が出ていても走行には問題ありませんでしたε-(´∀`*)ホッ

            ※あくまで今回のケースです‼表示された場合は必ず原因究明して下さい‼

             

            とは言え、この位置に警告表示が出てしまうと水温が見えなくなってしまいます。

            水温が見れないのは困るので、原因を探すことにしました。

             

            クドいようですが、ココで書く内容は私が経験した症状とその症状に対しての考えです。

            100%正解とは限りませんので予めご了承ください。

            私の書く内容に間違いなどがありましたらご指摘ください。

            ご指摘いただいた内容を再度検証させていただき、間違いと判断した場合には訂正させていただきます。

             

            結論から申し上げてしまいますが、今回発生した「ENGINE!」警告表示の原因としては以下のものでした。

             

            ・ラジエターファン

            ・フロント側エキゾーストフラップモーター

            ・リヤ側エキゾーストフラップモーター

            ・ラムダセンサー1

            ・ラムダセンサー2

            ※全て電源系統のディフェクトコードが起因するものと考えています。

             

            全て部品に対して検証したわけではありませんが、おそらくは上記5点の部品のうち1つでも取り外し、ディフェクトコードが検出されると「ENGINE!」警告表示が出現するものと予想しています。

            実際には下記2点の部品で「ENGINE!」警告表示の出現と消滅を確認しています。

             

            ・ラジエターファン

            ・リヤ側エキゾーストフラップモーター

            ※車両が一定の条件を満たした時に警告表示が出現する可能性あり。

             

            ユーロ4対応の一環なんでしょうね。

            触媒装置(排気ガス)や消音装置(マフラー) などの重要な装置に異常が出た場合に警告する機能と考えられます。

            ラジエターファンについてはご存知の通り、公道仕様においてはファンが動作しなければオーバーヒートしてエンジンを壊してしまう可能性が高いために警告するのだと思います。

             

            話が逸れた気がしますが、気にせず続けます( ̄ー ̄)ニヤリ

             

            次にですね〜

             

             

            マグネットセンサー式のラップタイマーを付けたり〜(マグネットセンサーは後ほど)

             

             

            ホーンスイッチでローンチコントロールやピットレーンリミッターを作動させる配線処理をして〜

             

             

            次回に続きまーす\(^o^)/